ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

 クサリスって?



女神ティアマトが生み出した怪物の一人。
青玉石の角と翼を持つ牡牛という外見を持つ。
古代バビロニアのギルガメッシュ叙事詩にて、怪物フンババを討伐したギルガメッシュに女神イシュタルが一目ぼれし、求愛するも断られ、腹いせに天の12宮のおうし座からクサリスを呼び出し、ギルガメッシュ殺害を命ずる。


クサリスはギルガメッシュの親友であるエンキドゥによって心臓をえぐられ絶命、エンキドゥもクサリスを殺した罪で命を絶たれたという。

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く