ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

 キマイラって?



ギリシャ神話に登場する怪物で、キメラと呼ばれる場合もある。
獅子の頭と雄山羊の胴、大蛇の尾が大元で、現在では獅子と山羊と竜の頭を持つ怪物として描写される場合もある。


テュポーンとエキドナの子供として生まれ、獅子の口から吐き出す炎で人間の田畑を荒らしていた。
ペガサスに乗った英雄ベレロポンが鉛の穂先をつけた槍をキマイラの口に差し込み、苦しさから炎を吐き出し、その炎で溶けた鉛によって窒息死したと言われている。


ファンタジー作品では滅んだ古代魔法文明などが魔法実験でキマイラをよく生み出したりしますね。

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く