ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

 カイチって?



地下賭博でざわ……ざわ……する主人公ではなく、中国の伝承に現れる瑞獣(動物達の長という意味)です。
額から角の生えた羊や牛として描写され、優れた裁判官が生まれると出現すると言われています。
正と不正を見極める能力を持っており、不正を行った者はその角で突き殺されると言われています。
古代中国では正義、公正の証として裁判官の紋章として使われていました。


作品に出す場合はモンスターそのものを登場させるよりは、その角を材料にしたマジックアイテムで真偽を見極めるというシチュエーションなどどう出ようか?

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く