ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

 大ムカデって?



琵琶湖に近い三上山に住んでいた巨大なムカデ。足の数は千本、体調は数百mもあり、体の表面は鉄のように硬かったと言われています。
大ムカデは琵琶湖にある竜宮を度々襲い、途方にくれた竜王が近江の国の俵藤太にムカデ退治を依頼し、俵藤太が矢尻に唾を吐きかけ「南無八幡大菩薩」と唱えて矢を放つを大ムカデの目を貫いた逸話があります。


異世界トリップ作品で怪物退治知識チートとして異世界の大ムカデを唾液を塗布した武器で倒すエピソードとかどうでしょうか?

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く