ふわっとしたモンスター図鑑

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

 オークって?



ファンタジー作品の悪役の一人とも言えるモンスター。
原型はイギリス伝承の妖精ゴブリン。これをイギリスの作家トールキンがオークという種族に魔改造し、指輪物語に登場させたと言われています。(諸説有り)


外見は現在では二足歩行する豚のようなモンスターと言われていますが、指輪物語では人間より背が低く、外見は醜悪にして不潔、非常に頑健な体を持つ種族と言われています。
下劣で卑屈、常に破壊衝動にかられ、人肉を好む。時には共食いすることもあるとか。
大抵の作品では雄しか存在しない種族で他種族の女性の腹を借りて繁殖している。
オークとの間に子供が生まれると母体となった女性と子供は周囲から大いに蔑まされるという。

「ふわっとしたモンスター図鑑」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く