話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

片思い

日向葵

39話 負のスパイラル

「俺はお前が好きだ。」
「私、翔太のこと前から好きだったの。」
私の思考回路がぎこちなく回り始める。だが、信じたくない気持ちが強く出てしまう。
 田辺のことはともかく、園崎さんが翔太先輩に告白したことに大きな衝撃と共にショックを受けた。心の中がモヤモヤする…。
私だって翔太先輩のこと…こんなに好きなのに。2人はどうなってしまうんだろう?
本当に恋人同士になったりして…。
そうなったら…。
私の思考回路はネガティブな発想へと、どんどん膨らましていった。

でも、まだ分からないじゃない?もしかしたら、違うかもよ?

でも、分からないじゃない…。もしかしたら2人は…本当に…

 考えても解決なんてしないのにぐるぐると私の頭の中はそのことでいっぱいだった。
 田辺からの告白はどうしようと考えることなんてない。それは、もう答えが出てたから。好きでもないのに、好きにはなれない。だから、私は田辺の告白に答えられない。
 そう、人生初の告白を私は振ると決めたのだった。そして、園崎さんと翔太先輩が今後どうなってしまうのかとまた負のスパイラルに吸い込まれていった…。

「片思い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く