話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

片思い

日向葵

31話 意外な告白

ふと顔を上げると田辺が腕を組んでめんどくさげに上から華恋を見下げていた。
「な、何よ!そっちこそ!」
「あ、俺?めんどくせーから出てきた。ヨッコラセ。あーあだりーなー。」
「は?じゃ別のとこ行けばいいじゃん!」
「あ、園崎。お前泣いてたの?」
涙の跡をみて田辺はニヤリとした。
「まさか、失恋かよ?」
「ち、違うわよ!手違いでちょっと。」
「まだ言えてないわけだ。」
「は?何のこと?田辺に関係ないじゃん!」
「まあまあそうムキになるなよな?俺だって悩み抱えてるんだぜ?」
「え?田辺が?何よ?」
「俺さあ、マジで好きな人できたんだよな。」
「それと私とどう関係あるのよ?ないじゃん!?てかなに?自慢?」
「ちげーよ。問題発生だよ、俺的には。」
「意味深で意味わかんないだけど。」
「あいつのことを好きになっちまったんだよ。」
「誰よ?」
彼の口から驚きの言葉を聞いた
「沼田智奈美」
私は彼の言葉で言葉を失い、そして、怖く魔的な考えが浮かんだ。そして涙はいつのまにか枯れていて不吉な笑みを浮かべたのだった。

「片思い」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く