話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

桜雲学園の正体不明《アンノウン》

美浜

19話 初めての部活(2)

 コートの一番奥、第6コートにはテニス部の人はいなく、コート内の唯一の安全地帯となっていた。

 そこに居たのは、いかにも勉強ができそうな顔の男だった。
 あまりテニスができるようには見えない。


 俺は小さな声で、隣にいる陽奈ころなに話しかけた。


「アス研の活動って具体的に何をやるんだ?」


 部室を出るときに事前に体操着に着替えるように言われていたから、ちゃんと着てきたんだがコートに来たからテニスをやるのだろうか?
 でも、この人たちはどうみてもテニス部に見えないんだけれど··············


「手伝いよ。他の部活のね」

「アス研の皆さん。今日は来てくださってありがとうございます。えっと、いつも通り、練習の相手になってもらえませんか?」

「えぇ、大丈夫よ。今日はそのために来たんだもの」

「···············けいは見て·········て、お手本を···········見せてあげる」


 そういうと、2対2のいわゆるダブルスのような形に4人が並ぶ。
 違いと言えば4人ともが後ろにおり、テニスでのボレーヤーがいないところだろう。


石崎いしざきは初めてだろう?」


 隣にいる海崎かいざきが話しかけてくる。
 ちなみに、アス研からは陽奈と風花ふうかさんの二人が、相手も二人がコートに立っている。
 俺と海崎と志穂奈しほなは端の方の安全そうなところにいる。


「今からやるのはな、ミックステニスっていって、なんというかテニスとクイズが組合わさったような競技なんだ」

「ルールはね、最初に審判の人がお題を出して、プレイヤーは自分がボールを打つときに、そのお題の答えとなる解答を言って打つっていうのを繰り返して、解答できなかったり、ボールを返せなかったら負け、ってなって相手にポイントが入るの。何ポイントで勝利かっていうのはその時によって変わるね」


 一気にルールの説明をされて、少し混乱しているけど、簡単に言えば、お題の解答を言って、ボールを打つっていうのを繰り返して、続けられなかったら負けってことかな?

 ちょうど志穂奈からの説明が終わると、審判の合図と共に試合が始まった。


「今回のお題は··············赤い果物、で」


 審判の人がそういうと、陽奈から試合が始まった。


「じゃあ、まずは“りんご”」(陽奈)
「“さくらんぼ”」(部員1)
「···········“マンゴー”」(風花)
「“ザクロ”」(部員2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 一体どれ程続いているのだろうか?
 さっきからずっと見ているが一向に終わる気配がしない。


「············“ネクタリン”」(風花)


 もう何個目だろうか?
 最初はりんごやさくらんぼなどの、誰でも思い付きそうなものが出ていたが、途中から初めて聞くような単語しか出てこなくなった。
 今、風花さんが言った、ネクタリンも初めて聞く。


「なあ海崎、ネクタリンってなんだ?」

「んっ? 知らないのか? ネクタリンは桃の仲間でな、うぶ毛があるかないかで区別されていて、あるのが桃、ないのがネクタリンってなってるんだ。それとな、普通の桃と比べると酸味が強くて、あと種も取れやすいんだ」


 そんなの知らないよ........
 何なの?
 海崎って、バカキャラじゃなかったの?
 
 
「“レンブ”」(陽奈)


 また、わからないのが出た。


「志穂奈·······」

「うん。レンブっていうのはね、フトモモ科のジャワフトモモの果実で、フィリピンとかマレーシアとかで栽培されてて、味はね、りんごと梨を合わせたような感じでね、大体生で食べられるんだよ」


 志穂奈まで........
 いや、まぁ、志穂奈なら分かるんだ、でも··········何なの? これって常識なの? 実は俺って、結構バカなのか?


「まっ、こんなものかな」


 そう言って、やっと試合が終わった。
 結果は0ー0、引き分けだ。
 最初のお題の赤い果物だけで、ずっと続いていた。
 何者なの?


「さっ、次は景の番よ」


 陽奈がラケットを渡してくる。
 正直、今みたいにずっと続けられる自信がない。





〈補足〉
 今回出てきた、レンブやネクタリンは実在しています。
 もちろん、レンブがフトモモ科というのは本当です。
 ちなみに、フトモモ科のフトモモは体の一部の『太もも』ではなく、中国名の『蒲桃』に由来するそうです。
 こういうのを調べていると色々な発見があって楽しいですね。
 最近、フォロー数が伸びていて私としてはとても嬉しく思います。
 これからもお付き合い頂けると嬉しいです。
 ついでにいいねなどをしてくれるともっと嬉しいです。

「学園」の人気作品

コメント

  • 美浜

    自分でも調べていて、知識の無さを痛感していましたw

    2
  • おんせん

    この回を読むと自分の語彙力の無さが分かる気がする…

    1
コメントを書く