モンスターが溢れる世界に!この世界を生き抜く!

ノベルバユーザー47751

チートではなく努力です!


ーーーギャオ!ガアァァアアア!

うーんうるさいなぁ

ーーーズゥーン!ガアァァアアア!

 ガバァ!

 生きてる!!
ってか力がみなぎってる。
 
 しかももう昼になってるし。

 
 刹夜は太陽を確認すると正面に顔を向けた。


 どひゃゃーー!!!
見渡す限りの魔物の群れ!大軍!
 あれはスライムだろ、あれはウルフか、ゴブリンにオーク、オーガ、アナコンダみたいなやつもいるな。

 全部街の方に向かっいるな。

 これ人類滅びるやん。無理ゲーじゃん。
 1週間こんなペースで魔物増え続けたら人類どうしようもないやろ!!


 ……………さてと
 そろそろ確認しますか。


 「ステータス」

【立花刹那】
【27歳】
【人族】
【男性】
【レベル46】
HP890
MP1400
物理攻撃力 15→560
物理防御力 15→450
魔法攻撃力 0→780
魔法防御力 0→620

【魔法】
・火魔法1・水魔法1・木魔法1・風魔法1・回復魔法1・光魔法1・闇魔法1・重力魔法1・雷魔法1・付与魔法1・氷魔法1・空間魔法1・召喚魔法1・時空魔法1
【EXスキル】
・SP倍増・必要経験値減少・経験値倍増・無限倉庫・筋力上昇・魔力上昇・俊敏強化・眷属強化・格闘の才・魔法の才・絶倫

【レアスキル】
・鑑定1・偽造1・HP自動回復1・MP自動回復1・筋力強化1・MP強化1・並列思考1

【スキル】
・気配遮断7・魔力遮断3・危機察知1

SP46

【称号】
・魔物に立ち向かう物
・竜殺し
・人類の救世主
・魔導
・高みを目指す者



………無茶苦茶強い
世界一強い自信がある

絶倫に関しては俺は知らない。
いや、意識が薄れていくなか取った気もする、、、
まぁいいや。
 とりあえず余ったポイントで必要なスキルを取得していくか。

うわ!
もう限定魔法とスキルがなくなってるやつがある!!

 急いでとってよかった。

えっと必要そうなのは
これと、これと、これもとっておくか。
魔力遮断のレベルも上げとくか。

こんな感じかな。

「ステータス」
【立花刹那】
【27歳】
【人族】
【男性】
【レベル46】
HP890
MP1400
物理攻撃力 15→560
物理防御力 15→450
魔法攻撃力 0→780
魔法防御力 0→620

【魔法】
・火魔法1・水魔法1・木魔法1・風魔法1・回復魔法1・光魔法1・闇魔法1・重力魔法1・雷魔法1・付与魔法1・氷魔法1・空間魔法1・召喚魔法1・時魔法1
【EXスキル】
・SP倍増・必要経験値減少・経験値倍増・無限倉庫・筋力上昇・魔力上昇・俊敏強化・眷属強化・格闘の才・魔法の才・絶倫

【レアスキル】
・鑑定1・偽造1・HP自動回復1・MP自動回復1・筋力強化1・MP強化1・並列思考1・状態異常軽減1

【スキル】
・気配遮断7・魔力遮断4・危機察知5・身体操作1・魔力操作1・暗視1・立体起動1・体術1

SP9

【称号】
・魔物に立ち向かう物
・竜殺し
・人類の救世主
・魔導
・高みを目指す者


 こんな感じか。
 次は分からない魔法やスキル、後は称号を確認していくこう。

【雷魔法】
魔力と引き換えに雷を生み出す。

【氷魔法】
魔力と引き換えに氷を生み出す


この辺りは想像通りかな。


【付与魔法】
自身の魔法を物や人に付与する。

【空間魔法】
空間に干渉する。

【時魔法】
時間に干渉する。


ふむふむ、これはあれだな主人公といっても過言ではないな!笑

次はスキルを確認するか。


【SP倍増】
レベルアップ時のSPを倍にする

【無限倉庫】
物を収納する。収納の広さはMPに依存、時間停止機能付き。

【腕力上昇】
レベルアップ時に物理攻撃力、物理防御力を上昇させる

【俊敏強化】
神経に作用し反射速度や脳から身体への命令速度が上昇する。

【眷属強化】
粘液を交換し自分の眷属にすることができる。眷属は主人のステータス10分の1を増やしスキルを1つコピーして分け与えることができる。
主人が死亡時、眷属も死亡する。

【格闘の才】
格闘に関して多大なる才を発揮する。

【魔法の才】
魔法に関して多大なる才を発揮する。

【絶倫】
最強の性技をくりだす。性欲が上昇する。

【鑑定1】
相手のステータスを覗くことができる。相手が自分より高レベル、または偽装が相手と同等の場合は覗くことができない。

【偽装1】
自分のステータスを偽る。

【気配遮断7】
自分の気配を薄くする。

【魔力遮断5】
体外に放出される魔力を遮断する。

【危機察知5】
危険を察知することができる。

【身体操作1】
理想的な身体の動きを理解することができる。

【魔力操作1】
スムーズに魔力を循環させることができる。


 いや〜スキルを確認していくだけでも一苦労だね。
 生き延びるためには危機察知が重要になってきそうだな。
 
 次は称号を確認と。

【竜殺し】
竜に与えるダメージが増加する

【人類の救世主】
 人類の危機的な状況に対し立ち向かう者に与えられる。
ステータスを増加する。

【魔導】
 多くの魔法を覚えた者に与えられる。
MP増加、魔法に対する理解が深まる。

【高みを目指す者】
より強く高みを目指す者に与えられる。
 魔法やスキル取得難易度、レベルアップ速度を上昇させる。



 称号関してはあれだな。
 人類救世主とか与えられても何もできないし。

 自分の確認はここまでにして、これからどうしようかね。
街に向かって食料や日用品の確保もしないといけないな。


 でも1番気になるのはダンジョンの中だよね。
 できたばっかりだし、これだけ魔物を生み出してるなら階層もないだろうし、、、、
 気配遮断と魔力遮断を使って端っこ歩けばバレない気もする。
 危機察知的にはいけそうだよな。

 あんまり人助けとか考えたことないけど、後6日間で500万近くの魔物が出てくるなら止めれるなら今止めるしかないよなぁ、、、、



よっしゃ!!
そうと決まれば攻めるとするか。


刹夜は荷物はそのままにし、全裸でゆっくり立ち上がると股間に着いた泥をはたき、ゆっくりダンジョン入り口上部から迂回しダンジョン横に移動する。

 右手を握りしめ、息を吹き込み心臓を2回叩く。

 深呼吸をして目を開くと覚悟を決めて草陰から身を出しゆっくりとダンジョンの中に入っていった。

「モンスターが溢れる世界に!この世界を生き抜く!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く