話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

赤無島

蕎麦田 次郎

名簿

2018年8月12日午前9時

俺はさっそく東京発、大阪行きの新幹線に乗った。

乗車中はかなり退屈な為、送られて来た名簿をもう一度見て見る事にした。




【名前 年齢 性別 職業 部屋番号】


小森 紗季  26歳 女 会社員 201

宮川 雄介  34歳 男 無職 202

北本 剛  36歳 男 会社員 204

北本 陽子  34歳女 家事手伝い 205

早川 充  22歳 男 学生 206

澤田 成美  22歳 女 学生 207

山下 健  25歳 男 会社員 208

桐谷 栄子  22歳 女 学生 209

加賀 龍一 28歳 男 会社員 210

村上 聖奈 27歳 女 看護士 301

岸 裕太 27歳 男 ゲームショップ店員 302

秋本 玲奈 24歳 女 ジムトレーナー 303

安藤 智紀 30歳 男 警察官 304


【従業員】

津村 正敏 37歳 男 調理人 305
山本 彩 29歳 女 調理補助及び接客 306
車 翔太 41歳 男 医者 307
井上 正夫 62歳 男 清掃係 308
吉田 哲朗 45歳 男 管理人 309
吉田 夏子 45歳 女 管理人 310


注意事項

1.他人の部屋に入らない
2.午後17時から午前7時まではホテルからの外出禁止
3.午後22時から午前6時までは部屋からの外出禁止
4.朝食は午前8時、夕食は午後19時
5.怪我や病気をした場合は医者の方に連絡する事



従業員まで名前が載っているのか

俺はこの名簿を見て違和感を感じてしまった

・203号室が使われていない
・ホテルになぜか医者がいる
・外出禁止が厳しい
・昼食がない

「赤無島」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く