話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ふわっとした異世界の作り方

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

第3話:舞台を設定しよう



舞台とは主人公が物語の中で活躍するエリアです。
例えば主人公が異世界トリップして冒険者になる話なら、冒険者ギルドがある街、討伐対象のモンスターが住むエリアなどが舞台として必要となります。


また舞台には生活圏、隣接圏、外世界圏の3つのエリアを意識してください。


生活圏とはその舞台の住人が生活を成り立たすのに必要な範囲です。
例えば大きな川がありそこから飲水などを得ている。放牧や畑に適した土地があって住民たちの胃袋を満たしているなどです。


隣接圏とは生活圏に隣接し、時にお互い影響し合うエリアです。
例えば隣接圏が飢餓に見舞われれば、隣接圏は食料を求めて生活圏へと侵略するかもしれませんし、隣接圏から石油等資源を輸入していたが、隣接圏が戦争状態になって輸入がストップしてしまうなど影響を受けるでしょう。


外世界圏とは生活圏から遠く離れ、ほとんど無関係です。
例えば生活圏が日本江戸時代ならアフリカの少数部族同士の戦争など影響も無ければ存在すらわからないでしょう。正確な情報が手に入らない時代なら又聞き情報やトンデモ設定が外世界に定着しているかもしれません。





「ふわっとした異世界の作り方」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く