失踪のシビュラ
SF

連載中:3話

更新日:

失踪のシビュラ

  • あらすじ

     昔、天の巫女がこの世界を作った。
     天の巫女達は戦争などの兵器として扱われ、絶滅してしまったとゆう噂が流れた。
     それから100年間の戦争をしていた地球は、赤城政宗が出した毒ガスの案を政府は許可し世界に毒ガスを撒き散らされ人類は1時間で滅亡してしまう。その世界を救うために政宗は西園寺飛鳥とゆう科学者の元に向かい、西園寺が作り出したタイムゲート作る装置で過去に戻り自分を止める決意をする。西園寺と結婚の約束をして過去にとんだ。しかし、着いた先は人類が生き残っていた未来だったが、西園寺はそこにいなかった。まだ巫女が生き残っていることを知り、天の巫女を探す決意をする。

    キーワード

「失踪のシビュラ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品