話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

糸使いのショタとヤンデレ?メイドの異世界記

タケちゃん

008 名付け

目を開けたら女の人が俺のことを"裸"で膝枕をしていた。
思わず離れて後ろを向いてしまった
「あ、貴方は誰ですか?とりあえず俺の上着を着てください」
「私を忘れてしまったんですか?マスター」
泣きそうな声で言ってきた、ていうか俺は気絶する前確かホムンクルス創造をって、あ!
「君はホムンクルスか?」
「私はマスターから造られたホムンクルスです。夜伽もできますし妊娠もできますよ」
妙に艶めかしい声で言ってくる、顔がが赤くなるのがわかる
「じょ、冗談はいいから、ステータス見せてもらっていい」
「冗談ではなかったのですが、マスターの物ですので好きに見てください、ステータス」
最初の方は聞こえなかったがまぁいい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前  なし(まだ付けてもらっていません)
種族 人造人間
職業 メイド?Lv1
LV1
HP    2000
MP    1000

スキル
空歩1
生活魔法1


パッシブ
家事8

ユニーク
武術1
闘気
全武器適正


称号
戦闘の才能
家事の才能
主人を愛する者
世界で初めてのホムンクルス

加護
闘神の加護
武神の加護
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スキル
空歩
空中を3歩蹴れる。
Lv1上がるごとに1歩増える。
現在3歩

生活魔法
生活に使える魔法
Lv1でクリーンが使える
クリーン
汚れ、汗などを落とせる体に使えば風呂に入る必要なし
魔力を使えば使うほど汚れが落ちる

家事
料理、洗濯、掃除など全てができる人が習得できる
Lvが上がれば上がるほど効率と効果が上がる

武術
あらゆる武器と体術が使える
Lvが上がれば上がるほど自分のイメージする動きができるようになる

闘気
魔力を使って身体能力などを上げれる。
使い方は自分で考えるべし

全武器適正
全ての武器が使えるようになり武器の使い方が上手くなる

称号
戦闘の才能
戦闘に補正がかかる

家事の才能
家事に補正がかかる

主人を愛する者
愛する主人の場所と危険かどうかが分かる
愛がなくなった時この称号は消える

世界で初めてのホムンクルス
世界で初めて造られたホムンクルス
Lvアップ時ステータスが(小)アップ

加護
闘神の加護
ユニークスキル闘気を取得

武神の加護
ユニークスキル武術を習得

「君、俺より強くね!」
「マスターの方が強いです」
まぁいいか
「いつまでも君って呼ぶのもあれだから、名前つけるか」
「つけてくれるんですかマスター!」
「それからマスターって呼ぶの禁止ね」
「分かりました。透様」
「様って、もういいか」
さてどうするか、白く透き通った肌、銀髪で身長が高い・・・・よし決まった
「それじゃあ、雪ってどうだ?」
「雪・・・気に入りましたありがとうございます透様」
俺はこの時の笑顔を生涯忘れることはないだろう
「気に入ってくれてよかったよ」
『名付けが開始されました』
『個体名、雪の潜在能力が解放されました』
雪も驚いているようだ
「雪ステータス見せてもらってもいいか?」
「はい、ステータス」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名前  雪
種族 人造人間
職業 メイド?Lv1
LV1
HP    2000
MP    1000

スキル
空歩1
生活魔法1


パッシブ
家事8

ユニーク
武術1
闘気
全武器適正
嫉妬

称号
戦闘の才能
家事の才能
主人を愛する者
世界で初めてのホムンクルス

加護
闘神の加護
武神の加護
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
嫉妬
嫉妬すればするほど身体能力と魔法防御力が上がる。
最大50倍。 パッシブスキル

雪だんだんと化け物になってきたな
「透様今失礼なこと考えませんでした?」
「気のせいだと思います」
笑顔が怖い
「まぁとにかく、これからよろしくな雪」
「はい、よろしくお願いします透様!」

「糸使いのショタとヤンデレ?メイドの異世界記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く