fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

エリカ・エインズワース

「高瀬ノアさん!」
「やぁエリカちゃん!お洋服買ってきたよ」
「ハロウィンのお菓子は?」
「買ってきたさ!着てから食べてね!」





「我々はブクロマフィアだ、異論はないね」





「いやー、もはやエリカちゃんの欲望ゆめも叶いそうだね、本当に良かったよ、誕生日ならぬ死滅月?君は『零月』と『十三月』どっちが好み?」
「『零月』」
「やはりそっちか、死だけが君の救い、そしてこの小生は死の統率者だ、彼の神話の死神さんだ」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く