fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

藤丸立香3


「貴様は!!」
「さっきぶり」
「ロキィ!!」
「あ、真名はタクミ、ね」
「え?」
「そろそろ教えても良い頃合いだからねぇ」
「…………何が狙いだ?」
「名前自体が呪詛化したからね、名前を言ってはいけないあの人と同じ扱いになっているんだよ」
「?」
「正義の味方の対は純正悪だよ、悪なのに正しいってついているところが、酷く皮肉的だろう?」
「思い出した、人類を破壊するべき存在だな」
「君達人類とは分かり合えないなぁ」
「だったら今ここで死んでいけ!!」

「抑止力よ、ーーー小生が『蹂躙暴力ディアボロス』だ!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く