fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

エミヤ2

「蛇穿!」
「ぐっ!」
「多牙激烈!」
「見切った!」
凄まじい攻防であった。
「ブラフだ、たわけ!」
「この蛇野郎!!!!」
「斎藤道三、どうせ息子キャラじゃねぇと俺を焦らせたり余裕を奪う事さえ出来ねぇんだぜぇ?」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く