fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

黒幕達以下略ゼロゼロゼロ


「おい起きろやマスター」
「あぁ破れたな、小生の忍者歴に傷をつけた」
「流石カルデラのマスター、が、目的は果たしてあるぜ、時間稼ぎありがとさん」
「排泄されたか?」
「おうよ、『ドクツバキ』、あのマシュ・キリエライトの魔性、悪意、暗部、暗黒面、それを纏めた紫結晶だ、これをマスターに埋めればーーー」

「ーーーー兄さんはどこ?」

「確認するが兄さんとは?」

「藤丸立香、だからね、僕が史上最大のぐだ厨なんだ、他の厨に触れられたくない、兄さんは僕だけの物なんだぁ!!!!兄さん兄さん、兄兄兄」

「計画通りだな、バッチグー!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く