fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

黒幕達以下略マイナステン

「穢れ思想ってあるよな、GHQはそこを考慮出来なかった、だから日本がとんでもねぇの孕んでるのは明白だよな、なんて狂った世界だよ!」
「小生は何も悪くない、なにもしなかったならこそ、余計悪くなっている、小生は戒めをしてたんだよ、コウモリキャラはいた方が良かった、どんな勢力にもいたのは抑制して調整してある程度セーブされてたからさ、そんな小生がいなくなった現代社会なんて、ジェンダーギャップ指数が115位になって当然だ、実質魔女裁判が起きているのと変わらん、お前をこの時代に召喚したのは、曾祖父と同じように聖杯戦争と全く関係ない所で呼んだのは、どう下剋上するか指南して欲しいからさ、師匠、いや、斎藤道三先生一つ頼みますわ」
「オーライ!さぁどう陰謀を練ろうかね、陰謀論っていうのは中身がグロテスクだから信じたくねぇんだ、綺麗事の嘘の方が信じやすいのはその方が気持ち悪くならないからだ、現実は甘くねぇ」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く