fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

絶体絶命のピンチ


「兄思いな妹達だこと」
イザナミとエレシュキガルのデミサーヴァントとなった双子の妹、その二人が兄を攻撃している。
「『蒼白する剣』も殺戮の大罪の鎌も使えん」
「「お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃんお兄ちゃん」」
「そんなに小生を殺したいのか……『世界』よ」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く