fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

セイバー


「私のコードネームはA-X、愛機である宇宙船『ドゥ・スタリオンⅡ』が故障してしまったため、この惑星カルデアスに不時着しましたーー話の途中で悪いけどシャドウサーヴァントだ!!」





「■■■■■■■■■■■ーーー!」
全身が黒く、顔にも、黒い能面をつけている。
黒く、大きな、太太刀を振るい落としまくる。
「くっ、手強い、逃げて下さい、マスター!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く