fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

第七話、卑劣様の悪因悪果

「オラァ!!」
「ぐべぱら!」

船坂弘が憤怒していた。
拳が怒気で満ちていた。
「罪もねぇ女子供まであんな目に会わせて、あの嘆き!あの絶望を俺が晴らしてやるぜ!」

「もしかしてオラオラですかぁーッ!」

「それ以外に何があるっていうんだ?あ?」

「インガオホー」           

「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーートドメは任せた!」





「あじゃぱーーー!」
吹き飛ばされ地面をずって首がかぽりと填まる。
ギロチンである。
宝具の罪悪絶ち切る正義の刃エンデシャルフリヒターである。
アサシンが生前罪人を処刑する為に使用したギロチン。3,000人近くの人々に罪人に苦痛を与えず、またその刃には「悪を絶つ」という概念が込められており、対象が犯した罪に応じて切れ味が増していく。
「てめぇの罪を数えろ」
「分かりました!ではまず十字ぎゃー!!」
「ご所望の品はこれですか?」
右目に十字架をぶっ刺した!!
そしてグリグリと抉っていく。
「目がぁ!目がぁ!」
「実の息子には眼窩姦したんだよな?」
「やめろ!それをしていいのは俺ぎゃ」
大きく蹴って十字架をさらに内部に差し込む。
「同じ目に合ったんだ、目だけにな!」
「ふざけるな、そんなブラックジョー………」
ギロチンの刃が落とされて首が飛んでいく。
「死人に口無し、てめぇのブラックジョークは反吐が出る、あ、こら!てめ!首だけでどこに行く!耳だけで飛ぶ吸血鬼チョンチョンかよ!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く