fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

ナチス・アサシン



同胞にして兄弟ヨハン・ライヒハート。
拷問官と処刑人の間柄で、旧知である。

その友情は真相を知ったゆえに脆く砕けた。

「貴様はもはや人間ではない!」

「罪状は計り知れないだろう?」

「だがギロチンの前には平等だ」

「この空間で宝具を発動できるとでも?」



「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く