fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

暗黒将軍VS六大魔王筆頭

黒刀と黒剣が切り結ぶ。
覇気がぶつかり哭いた。
「是非もなし」
「しぶといな」
「六欲天に滅びなし、ゆえに不死皆無ぞキリッ」
「オーディンの加護もそれほどではないか」
「あれを侮るな、半殺しに相見えた」
「そうかい、なら完全に死なせてやろうか」
「不遜」
「他者を見下してこそ魔王なのだ!!!」
「いいや、それを許されるはこの余のみ」
「なら、勝者こそ強者、ゆえ弱肉強食よ」
「是非もないな!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く