fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

正義VS悪党4


「ゾロアスター教における大魔ダエーワの六大魔王はアヴェンシャーとしてのアンリマユの六人の落胤でもある、ジャヒーは愛人にして母親、現代に創れたら黒魔術師として大成したって事になる、これは根源を目指すならば当たり前にある魔術師の基本的な信念だよ、魔女ラフレシアを生贄にしてさぁ王魔ダエーワを召喚できたのなら凶賊の極地シンスキルの到達点だ、なぁ、正義の味方邪魔をするんじゃねぇよ!さっさと死ねや!小生の計画は至高なんだよ!黙れ!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く