fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

繁劇紛擾

「栄えたのは果たしてどちらか、な!!!」
源頼朝に真っ向から喧嘩を売った天魔人だ。
二丁拳銃の雨が降り注ぎ慚愧すら残さない。
「ゲェムであった二人の神の人の遺伝子が末世に両方混ざったから片方の執念が不要になった話、さてこの場合どっちじゃ?平家か?源氏か?」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く