fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

カッティングシザー


ある時は老人、ある時は子供。
ある時は筋肉質、ある時は肥満。
ある時は聖人、ある時は殺人鬼。
ある時は魔術師、ある時は神父。

【乱入者】

それが人類最凶の蝙蝠。
スノーフィールドにて。
虚言の王子は来訪する。
「小生もまた祟りなのでね、筋は通ってる」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く