fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

収斂現象


沢山の並列世界が一つに纏まろうとする事。
そして、収斂された世界での物語の完結は。
並列世界の基本軸となる、『真実』になる。
その『真実』は、世界の運命、天文を握る。

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く