fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

オーガ・ヴァーサーカー

オーディンのデミサーヴァントの軋間紅摩。
「俺が抑止力に呼ばれるとは、それも異国の神であるオーディンからの命令であるならば、さて暗黒将軍、俺は生きながらヴァーサーカーになったらしい、貴様は己の味方を生贄にした、アーチャー・レクイエムはその魔の手から逃れたようだ、この俺が魔王退治を頼まれる勇者になるとは奇異なる事だから、貴様を潰すのに憂慮など持たん」

鬼狂。

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く