fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

ブラッド・エイボン


一言で言えば。

世界に対するハッキングツール。

アザトースの力により、何でも創造できる。
エイボンの本に書かれてることは全て可能。

術者の血を抜いて、それを人体に加工した。
血液言語版であり、術者の血液を増幅する。

結果的に術者にとっては無限供給出来る輸血パックでありその輸血はどんな肉体でも拒否反応を起こす事がない術式を付属している。

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く