fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

骸侯爵と蝿騎士

「禍月光蝕・純粋灰色!」
それは特異点を作る大魔術。
場所を隔離して他を無くす。
固有結界ならぬ無形結界だ。
「さぁ、真実さえも蝕もう」





「神如きが、今さら世俗に出てどうしようって言うんだ、人間は日々成長するし進化もする、停滞した貴様達のような馬鹿にはもう人間と関わる資格すら無いのだよ、何よりこの小生は無神論者だ、悪魔は信じるがねぇ!」

「骸侯爵最高傑作、蝿騎士の吸血黒剣ジェノサイドブリンガー!!」

「おのれ!にんげんめぇええええええ!!」
カーリーは倒され、新しい神話が始まった。





第五章・完

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く