fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

ジャックオーランタン

「私ぃ?幻霊ですけど、ロンドンで流行ったブラックジョークにモリアーティの息子ならば悪魔を騙す程の狡猾さと悪い頭脳を持っているとか噂がありましてなぁ、ワラキアの夜でとんでもない虐殺計画を練りましてなぁ」
モリアーティjr、ジャックオーランタン!?
池袋の真・キャスターであるのが彼である。
「ですので、霊基のランクが低いのですけどその時の人格やら存在格を無理矢理転生させた骸侯爵がいましてな、ははっブラッディ」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く