fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

執筆活動談義

「パクり問題なんて公式に相談して外伝!って言えばいい時代とな!なるほどそそるぜ」
アンデルセンが最近の小説事情に興奮した。
「まぁ、魔界転生のあれは、アウトだよな」
「だね」
「外伝!って言えばオマージュでもパロディでもない!なんだ!その最高の執筆作戦!」
「ログ・ホライズンも書きたいなぁ、今書いているfateもそれで半公式って事なのだよ」
「ギリギリをいつも生きていたいんだなぁ」
「魔界転生外伝!って言えばよかったんだ」
「なるほど、ならこれもCCC外伝!ってやるかな、女の所を男にしてなんか出だしが変なネタ提供してきた馬鹿のせいで一切本当が混ざってない!二章からだな、あと数時間で出来る、待っていろよ、この外伝!は力なり」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く