fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

黒幕達以下略その零


「この、『東京の聖杯戦争』その抑止力としてお前が呼ばれた、エミヤ・オルタ、それを捕獲した今、これから、人体実験をする、抑止力に介入して、英霊の座に干渉して、第六天魔王・天人へと改造する、もちろん、この小生の未来軸の自分だ、そこのサーヴァントにしてアルターエゴの殺生院キアラの霊基を愚呪愚呪に混ぜれば、さて貴様はどうなる?」

その『東京の聖杯戦争』で彼が元々呼んでいたキャスターは死の天使、ナチス最凶のマッドサイエンティスト、ヨーゼフ・メンゲレ。
「さぁマスター、我々の施術を始めようか」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く