fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

特異点・悪質隔離腐海魔境・池袋7


将棋とチェスの超発展形な異界の超次元ゲーム、それをカルデアのマスターは池袋のアーチャーと繰り広げている、脳がパンクする。

と、彼は思った。

「もしも仮に負けたらどうなるのですか?」

「あ、負けたら今までの敗者と同じように、脳を貰うからね、こっちはドン・アルルエル・エルカ・フルグルシュと鼻歌混じりで対局が出来る鬼才だからね、油断大敵なるままに慢心たっぷり、シナモンのように甘やかしてあげるよ、とことん油断してあげるよ?」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く