fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

第三話・愚連せよ、悪の形の黒き誠

「蝙蝠キャラっていうのは、なんていうか、男らしくないよな、しっかりグレてれば心に核を創れていた、聖杯に願うのは青少年を不良として過ごしたい、ストリートに歴史を刻みたい、TWO突風みたいな事をしたい、無論、デュラララみたいな事もだ、それだけだ、この世全ての悪にもグレて欲しい、その悪の形なら抑止力も少しは騙せるからな!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く