fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

クラッシャー

「地獄というとは理不尽だからこそだよね」

クラッシャー・ジャハンナム。一切断罪。
 
悪魔の甘言がカルデアのマスターに落ちる。

邪魅の雫にも似た。
 
「残念ながら、君は、人間の業を甘く見ている、僕はシナモンのように優しいから、そんな、甘い君をどこまでも甘やかしてあげる」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く