fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

新・アサシン

「混沌に狂える風よ、ここに、凱旋せよ!」

とかっこよくオリジナルの召喚口上で呼び出したのは、アサシン、風魔小太郎であった。

互いに中二病と間違われやすいのが共通点。

忍の装束を纏った赤毛の少年。
性格ははかなり控えめで慈悲と思慮は深く、肉体は忍として頂点にあれど精神は忍に向かず、生前は部屋に閉じこもりがちな日々を送ったという、が自身の一族の誇りを汚す者に対しては明確に敵意を顕にしていた、抜け忍であり混沌を呼ぶ風にして乱世を影で操り、弄んだ、一族の恥晒しに怒りを露にする。

「奴を断罪する機会が来るとは、これも天命と呼ぶものですかね、師匠、マスターよ、最初からクライマックスと行こうじゃねぇか」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く