fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

夜・刃傷と人情

デミ・サーヴァント。

人間がサーヴァントと憑依融合した存在。融合した者は身体能力、魔術回路、全てが向上する。
本来は無理だが、今の彼の状態なら出来る。
彼が呼んだのは異端の山田浅右衛門。
渡世人となり、任侠者との繋がりを持って、法で裁かれない悪を裁く、流浪の処刑人。

武器は、仕込み杖。
刃が居合いされる。
赤黒い刀は仕込み杖の刃に理想的に縮まる。

「さぁさ、どっちが、お天道さんに生き残りを選ばられるか、死合おうじゃねぇかい!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く