fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

梟雄の外圧

欲望を満たすために他を圧して踏みにじることを、かほどの瑣末とも考えない己の欲望のままに生きる男松永弾正久秀。
クラスは略奪者バッカー
彼は、聖なる石を現在求めている。
楽しいFGOライフを渇望している。
だから、塩卓の騎士十六人と乱戦を繰り広げている、初登場が、この遊休にしてこれからの聖杯戦争の肩慣らしというのがいかにも彼らしい、聖石教団への襲撃を独断で決めた。
「さぁもっと石をくれ、我輩はガチャの爆死を歓迎するが、排出率を早急に上げてくれないか、シナリオも一部終わりに気を抜いて駄文となってる、あと、オート戦闘と宝具スキップを実装してくれ、もっとプレイヤーを甘やかせろ、不合理と不条理など、言語道断、非効率は苦痛だ、貴様からは慢心を貰い、失業を送ろう、それが、因果応報だ」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く