fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

ニューユグドラシル



既に世界は滅んだ。

そして九つの国の都市が『界の果実』となり、新たなるユグドラシルにたわわと実る。

その九つの国の都市の代理戦争。
池袋と冬木。
ローマとローマの植民地。
の四つが今しっかりと熟成を始めている。
そして、その観客の大衆の認識を。

『シネマの中の世界』に実らせる。

これはバッドラグナロクの物語だ。


「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く