fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

黒昼、メフィストフェレスの煽り


「今から、貴方達には殺しあってもらいます、あぁ私の独断ですとも、取り合えず七名まで勝者には聖なる石をいくらでもあげちゃいます、千でも万でも思うがままですよ?」


「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く