fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

朝礼、そして始まる。


「うぷぷ、君達にはこれから殺しあってもらいます」

そのシロクマがそう宣言した。
「わけわかめだよ! なんで! 俺達がそんなやらなくちゃいけないんだ、帰らせげゅはっ」
ワカメが最初に見せしめとなった。
残りは十三人。

「固有結界に囚われたぞ、マスター」

「分かってる、まずは状況を確認しましょ」


「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く