fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

極夜の決闘


「やれやれだぜ」

極夜師団の師団長は狼牙棒を持った『族長』と一騎討ちをしている、無垢で白色の暴力な彼と、混濁しながら唯我独尊を誇る黒色と。
傍らでは『鬼武蔵』と自分のサーヴァントである『ペルシア王』が戦闘を繰り広げてた。

「ヘヴィだぜ」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く