fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

暁の進軍

「ファック」

ロード・エルメロイ二世は『シネマの中の世界』に意識的に、自分の意思で入った。

『征服王』を召喚し、街中を戦車で走った。 
かつてのような喚きながらではなく、クールに、煙草を吸ってサングラスをかけながら。

戦車で、あの街の戦場に突っ込んでいく。
極夜師団と二人の狂人、バーサーカー三体。

突っ込んでいく!
突っ込んでいく!
そこをガツンだ!

「王の軍勢よ、集え、そして、奴等を蹂躙するのだ!  アイオニオンヘタイロイィィ!!」

「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く