fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

アヴェンジャー・陰


「私は拒絶シェリダーする」

桜が、お市として覚醒する。
見た目は白髪に変化し、黒に赤い縦縞のお市の陰気の影を身に纏う。お市の陰気を魔力に変換してを引き出すことで魔力量は億どころか兆に達し、実質無尽蔵になる、彼女はそうして、遠坂凛を、護ったのだ、誤りはない。
影のドームが二人を包んだ。
桜は、黒き桜は、暗黒微笑。

「お姉様、これからはずっと一緒ですよ?」



「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く