fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー

家上浮太

前略、笑殺話より。

正確には二次創作………という範疇ではない、テスカトリポカの遊戯が、人理を揺るがす。

それはきっと、世界を侵す異形の才能とやらだ、それを疎むな、軽蔑するな、この物語は、邪道であろうと、偽物が悪質になるならば、この黒き幻はこの禍津冬木に置ける聖杯戦争、八枚舌を噛み狂わす、彼の宿敵たる二頭狐が、ルールマスターにしてスポンサーになろう、この物語が、ミームを侵すように。


「fate/badRagnarökーー魔王の名はアーリマンーー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く