話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ここが変だよ、VRMMO

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

第5話:バグについてツッコミ



人間の触覚様から言われて、思い返して幾つかの作品を見直してみると、作品の中で発生するバグって基本主人公に有利なバグが多く見受けられました。


バグで初期レベルなのにカンストレベルクラスのモンスターなどテイムしたり、バグでキャラクターの能力値が有利になったりと色々ありました。


主人公からすれば自分が有利になるバグだから報告しないかもしれません。
実際、リアルのMMOでもよく見受けられる行為で、指摘されても「プログラミングとかわからないからバグとは思わなかった」なんて言い訳で逃げたりする人がいます。


周囲のプレイヤーたちはなぜ報告しないのでしょうか? ゲームを内部から監視するゲームマスター達の目は節穴なのでしょうか?


特にバグテイムモンスター、とある作品では他のプレイヤーが主人公とバグテイムモンスターの戦闘シーンをスクリーンショットや動画で上げてるのに周囲はいいなとうらやましがるだけで誰ひとりとして疑問に思わず、最悪なことに運営が第二期テストプレイヤー募集時のPVにしていたことです。


私はこの時点で読むのをやめてしまったのでその後どうなったかはわかりません。


主人公活躍させるのが小説作品の醍醐味の一つかもしれませんが、VRMMOという多人数同時接続型ゲームという題材である以上、他のプレイヤー視点や運営視点から主人公を見てどう思うかも考えてみてはいかがでしょうか?


もしくは自治を自称する粘着プレイヤーに付きまとわれるとか、バグは報告しなさいと正論で説得してくるプレイヤーとか出してみませんか?

「ここが変だよ、VRMMO」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く