転生したら龍...ではなく世界最強神獣になってた(何故?!)

ゆっくりダウト

「第15話~ハヤテ達拠点を変える~」

ザーコとの決闘から1週間がたった頃のハヤテ達。
 
ハヤテ「そうだ!!家を買おう」
 
ヨウ「なんだ?その、そうだ、旅に行こうみたいなノリは」
 
ハヤテ「だってずっと宿のままだと金が減るじゃん?だからいっその事家を買おうということでね?」 
 
シュウト「いいんじゃない?」
 
シグレ「お兄ちゃん達どうしたの?」
 
ハクウ「の?」
 
ハヤテ「家をk「買うことにしたんだ!!」ちょっ?!シュウト?!俺のセリフ!!」
 
シュウト「知らんな( ・´ー・`)」
 
ヨウ「馬鹿な事やってないでさっさと行くか」
 
シュウト「お金はあるの?」
 
ハヤテ「ない!!o(`・ω´・+o) ドヤァ…!」
 
シュウト「レーザービーム」
 
ハヤテ「あばばばば٩(✘д✘๑;)۶ ︎」

ヴェル「お兄ちゃんすごい!!」
 
最近、ヴェルが明るくなってきた気がする。ここに来た当初はものすごく静かだったのに。

ハクウ「大丈夫~?」
  
シグレ「大丈夫じゃないかな?」
 
ハヤテ「大丈夫じゃねえよ?!」

ヨウ「(・д・)チッ生きてたか」
 
ハヤテ「なんでみんな俺を殺そうとするの?!」
 
ヴェル&ハクウ&シグレ「してないよ?」
 
ヨウ「で、金はどうすんの?」

ハヤテ「ちょっと父さんに言ってみる」
 
ハヤテ「転移!!」
 
ハヤテが、転移して数分後...

ハヤテ「ただいまぁー」
 
みんな「おかえりー」
 
ハヤテ「じゃ、買いに行こうか!!」
 
─────────────
ハヤテ「...という事がありまして、どこかいい土地ありませんかね?」
 
不動産屋「なら、いい所がありますよ。」
 
ハヤテ達「ほんとですか?!」

不動産屋「しかし、土地はあるのですが、家がないんです。」
 
ハヤテ「あ、その点は考えてあるので大丈夫です。」
 
みんな「?」
 
という訳で土地を買いました。
ちなみに場所は学校から400メートル位のところでものすごく近いですw

シュウト「んで、買ったけどどうするの?」
 
ハヤテ「今から家を作る!!」
 
ヨウ「...帰るわ」
 
ハヤテ「どこに?!」
 
ヨウ「家に」
 
ハヤテ「家ここ!!」
 
ヨウ「あっ...」
 
それが10時ぐらいに行われていた会話でしたとさ。
─────────────
今回は遅れて申し訳ありませんでしたぁぁぁぁ!!明日にももう1つ話を出しますので_\○_オネガイシャァァァァァス!!

「転生したら龍...ではなく世界最強神獣になってた(何故?!)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く