どうぶつの森rei story1〜devil&crazy〜

月神玲

目覚め

随分寝た気がする。時計は1時だった。あれから1時間ぴったり寝たらしい。………1つ言わさせて。
レイ「アンタ何で私の指定ボックス席に座ってるの?」
?「あ!起きた起きた〜!久しぶりだね!!あれからもう5年か!!」

…こいつ話聞いてない。

レイ「いい加減にしてくれないかい?みしらぬネコ?私の今の質問に答えなさい。」
みしらぬネコ「君がいた。てのもあるけど、どちらかというと話したいことがあるから言いにきたよ!!」
レイ「あ。普通に答えるんだ。じゃあ一発で答えてほしい。」
みしらぬネコ「ゴメンゴメン!!んで言いたいことなんだけどね………。」

君は今回の選択肢が人生最大の別れ道となるだろうね。

「どうぶつの森rei story1〜devil&crazy〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く