妹と転移したんだが何で俺だけ狼何だ?…まじで

00カイ00

ボコしに行くぜ!

「仕方ない、飯食ってから行くか」
「そうですね!師匠」
「ん…ここ座って」

「おっ今日は唐揚げか…」




「さてそろそろ行くか」
「そうですね」
[範囲内転移]



「来たぞ、王様」
「遅いわ!1時間待ったじゃないか!」

「すまーん、で何魔王供倒せば良いの?」
「まぁそう言う事だが、説明するまず魔王だが7人いる、名前は」

「そういうの良いから能力言ってくれ」
「横暴な…、まぁ能力だけ言えば、召喚、空間、圧縮、消滅、進化、変化、強化だ、強いぞこの国一の騎士団全員向かったが…一撃で消されたらしい」

「ほうほう、んじゃみんな、気をつけてね、後絶対守って欲しいのは死なない事これ以外は何やっても良いから」
(みんな)「はい!」「了解」

「お兄ちゃん、どうやって魔王のとこ飛ぶの?」
「……気合いで…?」

「行くか」
「頑張ってね、兄貴」
「リズも気をつけろよ」

「じゃ行くか!」
(みんな)「おう!」「はい!」

「行ってしもうた…どうしよう、まだ邪神の説明してないのに…まっいっか」

「妹と転移したんだが何で俺だけ狼何だ?…まじで」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く